Loading...
topics_very_202402
2024.02.07

ANAYIで見つかる
〝節目の服〞

凛として、ハレの日。

VERY 3月号 掲載

春、新しいスタートを迎える我が子の“ハレの日„ 。
上質な素材、繊細なディテール、美しいシルエット…、
誇らしく、晴れやかな気持ちを託せる
ANAYIのコレクションは
大切な節目の日にぴったり。
フォーマルなシーンこそ、高揚感のあるオシャレを。
凜と華やぐANAYIの服がママの想いを叶えてくれます。

思い出の日こそ、
「ハレの日ホワイト」

清々しいハレの日に、
潔くオールホワイトという選択。
圧倒的な清潔感で、ふんわり優しい
ムードも纏える白は顔映りが
よく着映え力も抜群。
品よく華やかに仕上がる「白」を
味方につけたら、フォーマルを
軽やかに楽しめる!

シルエットで魅せる
“大人の甘さ„は
きちんと感必須の
セレモニーでも有効

上品な甘さが香るペプラムブラウスは、
程よく艶感のある、エアリーなジャカード素材。
構築的なパフスリーブも、
広がりすぎない縦シルエットで大人のバランスに。
ジャケットやワンピじゃなくても
きちんと感は打ち出せる、と自信を持てるのは
圧倒的に美しいシルエットに
説得力があるからこそ。
高めのウエスト位置で、
さりげなくスタイルアップできるのも嬉しい!


Blouse ¥28,600 >Pants ¥31,900 >Bag ¥36,300 >

ハレの日仕様の
セットアップで
シャンとする

まだ肌寒い春先の卒入園式からお仕事シーンまで
重宝するセットアップ。
ミニマムな作りで見た目もスマート、
そして華やか。
式典から謝恩会まで、しなやかに
正装感をキープできます。

フォーマルなのに
リラクシー
バランス上手な
ミニマルジャケット


顔周りがすっきり見えるノーカラージャケットを
ボウタイブラウスの上からさらり。
知的に見える端正なジャケットは程よく
肉厚でストレッチ性のある素材を使用。
朝の式から夕方の謝恩会まで、
長時間の行事もストレスフリーにこなせます。
ジャケット起点で淡いトーンでまとめたら、
柔らかいフォーマルが完成!
優しく見えて好感度も抜群です。


Jacket ¥46,200 > Pants ¥31,900 > Blouse ¥31,900 > Bag ¥49,500 >

ハレの日フォーマルに
新風!
軽やかリッチな
“進化系ツイード„

母の日ネイビーの可能性を広げてくれる、
デニムのようなインディゴカラーが新鮮!
サロペット=カジュアルの公式を覆す
ハレの日仕様の1 枚は
上品なツイードにチェーンの肩ストラップ。
コンパクトなサイズ感のダブルジャケットは
編み込みのようなメタルボタンも華やか。
通常のツイードより軽い着心地なのも魅力です。




Jump suit ¥74,800 >Jacket ¥61,600 >Tops ¥19,800 >Bag ¥45,100 >

VERY WEB: 【卒入園、ハレの日に】武井咲さんと見つける【節目の服8選】はこちら>>>



Photo / Satoshi Kuronuma〈aosora〉
Stylist / Junko Okamoto
Hair Make / Ayumi Takeshita
Model / Emi Takei
Text / Eimi Kitayama
未入力の 件あります
絞り込み検索

指定なし